からだの不思議LV???

Archive for the ‘栄養学’ Category

誰しも空腹は感じるものですが、普通に食事を取っているのにまだ食べたいであるとか、食事の直後でもまだ食べられる気がしてしまう人も多いのではないでしょうか。そんな場合に考えられる空腹の理由が挙げられていました。

おなかがすいたら食事をすればいいかというと必ずしもそうではなく、実は別のところに原因があったりするようなので、ダイエット中の人はもちろん、特に減量の予定はなくても食生活が乱れがちな人には必見の内容となっています。

空腹を感じる10の理由は以下から。

【Gigazine】http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101126_healthy_eating_tips/

チョコレートは体に悪いといったイメージから一転、最近ではポリフェノールなどによる健康効果が注目され、減量中の人や血圧を気にする人などにとっても罪悪感なく食べられるおやつの一つとなっているかもしれません。

特に甘い物が好きでなくとも、嫌なことがあった時や疲れているときなど、時々無性にチョコレートが食べたくなるという人も多いのではないでしょうか?

チョコレートの健康効果からチョコレート産業のダークな一面まで、意外と知られていないチョコレートの豆知識を紹介します。

詳細は以下から。

Gigazine:http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101102_bittersweet_truth/

 
 風邪予防の料理で受験生も大丈夫――。インフルエンザの猛威が続くなか、三重県伊勢市岩渕3丁目の飲食店「い~菜 伊勢店」が、鈴鹿医療科学大学(同県鈴鹿市)の協力を得て、風邪の予防に効果があるとされるビタミンなどを多く含んだ3種類のメニューを考え、人気を呼んでいる。

 同店は昨年10月にオープン。同県度会町の有機栽培米のほか、野菜や魚、肉など地元食材にこだわった創作丼を中心に提供している。

 開店当時から新型インフルエンザが流行中で、県が医療、福祉産業の振興をめざして始めた「みえメディカルバレープロジェクト」に参加していた店長の高橋美記さんが「インフルエンザ対策のメニューができないか」と、同大の長村洋一教授(臨床生化学)と、医療管理栄養士で同大講師の野呂昌子さんに相談。鼻などの粘膜を強くし、細菌やウイルスから体を守る成分「レチノール」を多く含み、1食500キロカロリー以下の低カロリーの「風邪予防ヘルシー丼」をつくった。

 丼は、七保どりのレバー(750円)、県内産の豚こま肉(850円)、松阪牛のこま肉(1200円)を使った3種類で、甘辛く煮て、ひじきやホウレン草なども使った。店の献立には、カロリーやたんぱく質、脂肪、炭水化物などの数値を表示し、作り方の説明も添えた。七保どりのレバーを使った丼は、豚肉や牛肉に比べてレチノールが30倍も多いという。

 「ドクターズレシピ」と名付け、今後も花粉対策や夏バテ防止などをテーマにしたメニューを開発予定だ。高橋さんは「家庭でも簡単に再現できるものにしたかった。とことん地元食材と栄養にこだわりたい。受験生の健康管理に役立ててほしい」と話した。

 店の営業時間は午前11時~午後2時半。日、祝日が休み。問い合わせは同店(0596・25・3114)へ。(松永佳伸)

  ひらめき  ひらめき  ひらめき   

■七保どりのレバーを使った風邪予防ヘルシー丼(1人前、471キロカロリー)

 レバー90グラムを水洗いして血抜きをし、小さく切る。タマネギ、ひじき、レバーを、しょうが少々、薄口しょうゆ小さじ1、酒小さじ1、砂糖小さじ2分の1、だし汁を加えて煮つめる。

 丼にご飯を入れ、煮つめたレバーと、汁をかけ、白ゴマ、ニンジン、ホウレンソウをゆでたもの、温泉卵またはいり卵をトッピングする。また、ひじきを切り干し大根にしてもおいしい。

転載元 : asahi.com

 

【アミノ酸】Part3です。

今回は、脂肪燃焼を促進してくれる、【アミノ酸】について。

【アミノ酸】の中でも、リジン・プロリン・アラニン・アルギニン
が、この作用を持っており、
音譜脂肪分解酵素リパーゼの働きを活性化し、
脂肪燃焼を促進させるのです音譜
しかし、ここで一つ注意注意

 折角、【アミノ酸】でリパーゼを活性化し、脂肪細胞を分解しても、
体内でエネルギーとして使われなければ、何の意味もありません。。

 
 そこで必要なのが『有酸素運動』走る人長音記号2

脂肪燃焼を促進させるには『有酸素運動』と【アミノ酸】をセットにしましょう♪

では、脂肪燃焼促進の【アミノ酸】の有効に使うには・・・、

ポイント1キラキラ
 サプリで摂るなら・・・「リジン」と「プロリン」「アラニン」「アルギニン」が、
成分表示に含まれる物をGET!しましょう。

 食品から摂るには・・・【アミノ酸】が豊富な、魚介類・牛乳・プロセスチーズ・
凍り豆腐・湯葉・かつお節 などが、お勧めです。

ポイント2キラキラ『有酸素運動』と一緒に!
 脂肪燃焼【アミノ酸】を摂取しても『有酸素運動』をしなければ、分解された脂肪は
元に戻ってしまします。必ずセットにしましょう!
 ウォーキングなどのうっすら汗をかく程度の運動で十分です。

ポイント3キラキラ運動をする30分前に摂取!
 体力UPアミノ酸と同様に、運動する30分前に摂ると効果的です。
また、空腹時だとより体内に素早く摂取されます。

ポイント4キラキラビタミンB群と一緒に!
 脂肪燃焼【アミノ酸】のバックアップをしてくれるので、普段の食事から
摂取していると、より脂肪が燃焼しやすくなります。
 ビタミンB群が豊富な食材は・・・豚肉・うなぎ・さけ・ぶり・
納豆・卵・牛乳などです。

それでは、また~(*ゝω・*)ノ

今日は、【アミノ酸】で体力UPです|^・ω・)/ビックリマーク

日頃の疲労は、筋肉の疲労と脳の疲労に大きく分けられます。

アミノ酸を摂る事で・・・、

筋肉の疲労においては得意げ>>>

    乳酸の発生を抑え、筋肉の修復を助ける作用グッド!
脳の疲労においては叫び>>>
    アンモニアの処理能力(肝臓)の活性作用グッド!
が、期待されます。
(筋肉の疲労で、発生する有害物質が乳酸。
脳の疲労で発生するのが、アンモニアです。)
そこで!体力をUPさせたい目時は(●´3`)アップアップ・・・、


ねこへびポイント①:サプリで摂るなら、「バリン」・「ロイシン」
・「イソロイシン」と「アルギニン」
を含む物をGET!しましょう。
食事では、仔牛肉・鶏肉・レバー・牛乳・プロセスチーズ
などが、お勧めです。

うお座ポイント②:活動の30分前に摂る!
アミノ酸は30分程で、体内に吸収されるので、運動の前に
補給しておくと、疲れが蓄積するのを抑制し、エネルギー源となります。

おひつじ座ポイント③:寝る前に飲む!
睡眠中に成長ホルモンが多く分泌されるのに合わせて摂る事で、
疲れた体の修復をより、助けてくれます。

注意))食事はきちんと摂りましょう!
アミノ酸だけ摂っても、ダメですよ~o(TヘTo) くぅ

こんにちは~|^・ω・)/ 

今日は、豚インフルエンザの事もあり、免疫力を高めてくれる

キラキラ【アミノ酸】キラキラについてです!

【アミノ酸】とは、人体を構成するタンパク質の
最小単位の物質の事。。
20種類に分けられ、からだの約20%を占めているそう。

【アミノ酸】が、DNAの遺伝子情報によって結合し、
脳・内臓・骨・神経伝達物質・ホルモン、血液までが、
形成されるのです。

普段の食事に【アミノ酸】を更に加える事で、
「体力UP!」グッド!
「脂肪燃焼!」グッド!
「免疫力UP!」グッド!
「肌の再生!」グッド!
「集中力UP!」グッド!

などの、効果が期待できるそうです♪

そこで!免疫力を上げたい時は目・・・、

ポイント①:サプリで摂るなら、「グルタミン」と「アルギニン」
を含む物をGET!しましょう。
食事では、仔牛肉・鶏肉・牛乳・ナッツ類・全粒粉のパン
などが、お勧めです。 

ポイント②:ビタミン「ACE(エース)」と一緒に!
ブロッコリー・かぼちゃ・アボカド・ほうれん草・
春菊・小松菜など、ビタミンA・C・Eの豊富な食材と
一緒に食べると、更に、効果的!です(*ゝω・*)ノ音譜


杉並区 荻窪駅北口~徒歩0分
[カイロプラクティック・整体・骨盤矯正・耳つぼ]
からだメンテナンス【かみむらカイロ】

kamimurachiro

Twitter アップデート