からだの不思議LV???

Archive for the ‘エクササイズ’ Category

  • In: エクササイズ
  • 運動不足は万病の元、休みの日に一日中家に引きこもる人の言い訳とその対処法 はコメントを受け付けていません。

こんにちは晴れ

GW真っ只中、みなさまいかがお過ごしでしょうかはてなマーク
はてなマーク私は、もちろん仕事ですよ(笑)

さて今日は、面白い記事を見付けたので、ご紹介ですひらめき電球

【休みの日に一日中家に引きこもる人の言い訳とその対処法】
記事元/http://gigazine.net/news/20110501_ridiculous_reasons_of_couch_potato/

「あぁ~、分かる分かる」という人は、気を付けてくださいねあせる
大げさかも知れませんが、運動不足は万病の元となりますよ注意

では、運動をしたくない人の言い訳を5つ。
どれか当てはまる人は、記事読んでくださいねにひひ(笑)

1:「時間が無くってさ」
時間は作る物。一日中、他人に拘束されっぱなし・・ではないでしょう

2:「運動は苦手なんだ」
嫌いと苦手はちがうよ

3:「仕事や勉強ですでにクタクタなんだよね……」
「疲れてるから無理」と言うのは、「私は怠け者です」と言っているのとほとんど同じです。
↑ 言いきってるのが凄い(笑)

4:「太ってるからさ、それだけで運動するのかなりキツくて」
太ってるのと運動するの、どっちが許せる

5:「ああもう、うるさいな、とにかく外に出たくないんだよ!」
外に楽しみがないのかなぁ・・かお汗

一概に、運動していないから運動不足と思われがちですが、普段忙しく動いてる人が運動不足とは言い難いですね。

普段、からだを動かしていない人が、休日にごろごろしているのは、明らかに運動不足!!

でも、普段忙しくからだを動かしている人は、部分的に運動不足なんですよビックリマーク

例えば)、
主婦の方で毎日家の事を忙しくこなしている場合、からだは動かしているが同じ動きが多いので、ある部分には疲労が溜まり、他の部分は運動が不足している事になるんですよね。
この場合は、外に出て軽いジョギング走る人や他の運動・スポーツテニスなど、いつもと違う動きをする事が大切です。
もちろん、普段から忙しくからだを動かしているのですから、十分な休養も必要ですよヒヨコ

からだは、バランスが大切です。
普段の過ごし方から、何が足りなくて、何が多すぎなのか、振り返ってみましょう音譜

それでは、良いGWを~星

広告

適度な運動が脳の老化防止に役立つというのは昔から言われてきたことですが、長期的な調査により実際によく歩く人の方が灰白質が多く、認知症アルツハイマー病を発症するリスクが低いということが裏付けられ、具体的にどの程度の運動量で脳の老化防止に効果があるのかというしきい値が明らかになりました。
詳細は以下から。

Walking May Ward Off Brain Shrinkage, Study Says | Health | Epoch Times

ピッツバーグ大学心理学部准教授のKirk Erickson博士らは、299人の被験者を対象とした13年間に及ぶ調査で、身体的活動と灰白質の体積や認識機能障害の関係について研究しました。論文はNeurology誌に掲載されます。

299人の被験者は調査開始時に認知機能障害のない健康な成人(平均年齢78歳)で、身体活動量は「1週間に何ブロック歩くか」という形で報告され、調査開始時と9年後に高解像度の脳スキャンで灰白質の量を比較し、さらに4年後(調査開始から13年後)に認識機能障害の医学的な診断を受けました。被験者たちが1週間に歩く距離は0ブロックから300ブロックの範囲(平均56.3ブロック、標準偏差69.7)だったとのこと。

その結果、歩く距離によって9年後の灰白質の量に差がつくことが明らかになりました。具体的には、週に72ブロック(約6マイル~9マイル:約9.7km~14.5km)以上歩くグループはそれ未満のグループと比べ9年後の前頭部・後頭部・内側嗅領・海馬領域での灰白質の量が多かったとのこと。ただし、歩く距離が長いほど灰白質が多くなるというわけではなく、72ブロックでも300ブロックでも有意な差は見られなかったそうです。13年後に認知機能障害を発症している割合も、よく歩くグループでは歩かないグループと比べ1/2だったそうです。

「後期成人期には脳は縮小し、これは記憶力に生じる問題につながります。わたしたちの研究結果は、アルツハイマーや認知症を防ぐ有望なアプローチとして高齢者に適切な運動計画を設計することを後押するでしょう。中年期の定期的な運動が後の人生での脳の健康や思考力・記憶力を維持することにつながるなら、すべての年齢の人々に定期的な運動を奨励することは、ますます重要な公衆衛生上の課題となるはずです」とErickson准教授は語っています。

週に6~9マイルというと1日に約1.4km~2km程度、毎日の通勤通学などで達成している人も多い距離かと思われます。家から駅までや駅から会社までが近いという人は、帰り道にちょっと遠回りしたり、一駅手前で降りてみるなどすると無理なく歩ける距離なのではないでしょうか。

  暑いですね~(@_@;)

最近暑くなって何かと「下半身太り」について話す事が増えた様な気がします。

 んで、色々と探した結果、「この方法は良さげ」と思い、UPしときました!
 ただ、この人は結構頑張ってやってます!
で、なければ楽にこんなにはなれません(>_<)
 
 何にせよ、「コツコツ続ける事が出来る」根性・忍耐が必要なようでした
 

      

【YouTube】

超下半身デブから20キロやせて準ミス日本になった女性

 
脂肪燃焼で社会貢献とは!面白いイベントですね~♪

ぶーぶーぶーぶーぶーぶーヒヨコぶーぶーぶーぶーぶーぶー

 「あなたの脂肪が、地球を救う」を合言葉に、健康づくりが途上国への食糧支援につながる取り組みを、NPO法人「メタボランティア」(世田谷区)が始めた。スポーツイベントへの参加者が1キロカロリーを消費すると1円が寄付される仕組み。楽しみながら社会貢献できる点が人気を集めている。

 
 1人が1ゲームを楽しむと、50円が寄付される「メタボウリング」が1月中旬、渋谷区笹塚1丁目の笹塚ボウルで開かれた。
 

 27人が集まり、3ゲームを楽しんだ。支援を受けるスリランカで135食分の食料になる総額4050円が寄付金になった。これまでに3回参加した横浜市青葉区のIT会社役員、轡田(くつわだ)高志さん(35)は「これが生活の中で唯一のスポーツ。運動することが人のためにもなるなんて面白い試み」と話した。

 昨年6月から毎月実施している「メタボウリング」のほか、「メタボラ・ヨガ」は1時間で250円の換算になる。「メタフットサル」などを合わせて、これまでに集めた約10万円で、食料約9千食や水約5千リットルなどをスリランカやバングラデシュに届けたという。

 いずれの催しとも会場側が主催する形をとり、寄付金は会場の売り上げから賄う。

 同NPO理事長の河野誠二さん(33)は、大阪大医学部を卒業後、広告会社や医療機器メーカーを経て、昨年6月、同法人を立ち上げた。「肉付きのよい人ほど社会貢献できる大きな可能性がある。どんどん参加してほしい」という。日本ボウリング場協会も全国の加盟ボウリング場に「メタボウリング」への参加を呼びかけた。

 メタボランティアのホームページはhttp://www.metavolunteer.com(鬼室黎)

 
今日は、猫背改善の『すり足エクササイズ』ですあし
腰と股関節をつなぐ、【大腰筋】が刺激されるので、
  歩き方がキレイになったり、
  下半身の血行が良くなって、むくみや冷えの改善にもなりますヨ!

やり方は、上の動画を参考にして下さい。
1日1~2分で、OKです音譜

<注意点>
腰の位置を出来る所まで落として、足は力を抜きましょう。
腰を後ろに丸めない様に!尾底骨をクイっと上にあげる感じで、腰(骨盤)を少し
 前に反ります。
前に足を出す時、膝と膝がこすれる位に、揃えて行います。
 足に力が入り過ぎていると、足の外側(脛)にピキピキきますヨ~。

1分位行って、直立の姿勢に戻ると、腰(骨盤)が少し反って、力を入れなくても、背筋が伸びる様になります。
膝が、痛くなる方は、半分の時間でビックリマーク
お腹が出て、腰が反ってしまっている方は、腹筋も一緒にやりましょうね( ̄ー ̄汗

 
何か・・・この人の宣伝になってる・・・n(ー_ー?)ン?
こんなに、滑らかに、手使えないし!

楽にやってるけど、けっこうキツイかもv( ̄∇ ̄)ニヤッ
 
 
30度越えたかなぁ・・・(´□`川)ゞ
晴れて気持ち良いはずなのに、日差し晴れが痛い(笑)
もう、夏がそこまでサーフィン!!

続き(2/4)で~す音譜


杉並区 荻窪駅北口~徒歩0分
[カイロプラクティック・整体・骨盤矯正・耳つぼ]
からだメンテナンス【かみむらカイロ】

kamimurachiro

Twitter アップデート