からだの不思議LV???

Archive for 7月 2011

梅雨明けして、暑さが益々身にしみますねー晴れ

今日は、何かと話題の熱中症についてあせる

さて、熱中症とは、
「熱中症とは、暑さで体液のバランスが崩れて脱水し、体温を調節する機能がうまく働かなくなった状態だ。症状の重さには幅があり、軽い場合は大汗をかいて立ちくらみがする程度。しかし、適切な水分補給ができないと脱水が進んで体温が急上昇し、意識がなくなったり内臓が機能障害を起こして死に至ることもある。」

恐いですね叫び昨日のニュースでも熱中症でなくなった方がいらっしゃいましたが、節電のし過ぎには気を付けないといけませんねビックリマーク

夏場の熱中症は主に環境から来る“熱ストレス”に、体が対応できなくなって起こるのだそうです。

「人は暑さで体温が上がると汗をかき、汗が蒸発するときに熱を奪うことで体温を下げようとする。大量に汗をかくと水分が欠乏して脱水し、疲れやだるさが出てくる。汗の中にはナトリウムも出るので、運動中は筋肉内のナトリウムが低下して脚がつることもある。」

水だけでは、足りないという事ですね。
お勧めは、糖分が少なめのスポーツドリンク柔道
注意でも、飲み過ぎると「ペットボトル症候群」というのになりますから、飲み過ぎは気を付けてくださいね注意
右矢印【Yahoo!ニュース】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110712-00000092-san-soci

今日のお題に「暑熱順化(しょねつじゅんか)」に入りますよー音譜

「暑熱順化とは、暑さに体が適応した状態のこと。順化前後で最も違うのは汗腺の働き。順化すると汗腺の機能が高まり、汗が出て行くときに汗腺でナトリウムが再吸収される。その結果、塩分の少ないサラサラの汗がかけるようになる。」
というものです。

冷房に当たり過ぎるとからだは弱くなるので、暑さに強いからだにしましょうーねービックリマークって事。。

方法は、以外に簡単ですグッド!

でも、外に行く時は水分補給と日射し対策はしてくださいね晴れ
右矢印【nikkei Woman online】http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20110624/111318/?P=1

雪は代謝も下がり気味ですし、体質を変えるなら夏晴れ頑張ってみましょうにひひキラキラ

広告

先月中に、熱中症で病院に運ばれた人は、全国で6800人余りと、去年の3倍に上ったことが分かりました。熱中症とみられる症状で先月以降に亡くなった人も、少なくとも27人に上っており、総務省消防庁などでは、梅雨明けを前にすでに猛暑日を記録するなど、各地で気温が上がったことが原因とみて、注意を呼びかけています。
続きは⇒【NHKニュース】http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110705/t10013988811000.html

熱いですね~晴れ
関東はまだ、梅雨明け宣言していないのに、猛暑日が続くなんてガーン

先日テレビでもやっていましたが、外の気温が高くなると、からだは熱を外に発散できず中にこもってしまします。
外の気温の方が高い事で、汗もかきづらくなり、体温調整がうまくいかないので熱中症などになってしまう・・・あせる

日中気を付けるのは、ベルこまめな水分補給ですね。
からだの中を冷やすと外との気温差で、汗をかきやすくなります。
汗をかく事で、からだの中の熱を逃がす事ができるんです。

夜も気温があまり下がらないので、寝る前にコップ1杯分の水は、必ず摂りましょう
寝苦しい時は、ベル冷えピタを額に貼るか、水枕で頭を冷やすと寝入りやすいですよビックリマーク

冷えピタで思い出しましたが、不眠気味の方にも良いですよ~音譜
額に冷えピタを貼る事で、活発に動いてしまっている前頭葉を落ちつけてくれるます。
試してみてくださいねグッド!

では、また~ニコニコ


杉並区 荻窪駅北口~徒歩0分
[カイロプラクティック・整体・骨盤矯正・耳つぼ]
からだメンテナンス【かみむらカイロ】

kamimurachiro

Twitter アップデート