からだの不思議LV???

Archive for 6月 2011

>>眠れない…。
羊の数を数えてみても、睡眠剤を飲んでみても、天井を見つめてみても、はあ、眠れない、困った…、という方に朗報です!

頭の前部を冷やすことが不眠症の改善に効く、との研究結果が2011年の米国睡眠医学会で発表されました。<<

>>続き【GIZMODE】
http://www.gizmodo.jp/2011/06/insomnia.html

この記事を見て思い出したのは【頭寒足熱】という諺ひらめき電球
頭は熱くなく足は温かい方が、健康には良いという意味ですね。

からだから遠い足(特に足首・ふくらはぎ)は、冷やさない様に普段から気を付けましょう。
冷えてしまったら、足湯や湯船でよく温めてストレッチしてあげると良いですねニコニコ

イライラや集中して何かをしていると、交感神経が高ぶって頭痛ドクロになる事があります。
そんな時は、おでこに冷えピタや熱さまシート貼り、文字通り冷やしてくださいねグッド!
同時に、首に蒸しタオルを当てて温・冷の刺激を繰り返し与えると(3~5回程)、血液や老廃物の流れが改善されるので、なお良いですねニコニコ

肩こりから来る緊張性頭痛の場合は、首に蒸しタオルだけにしましょうグッド!

ここ2・3日、30度近くまで気温が上がり急に夏が近く感じられますねあせる
急に環境が変わる時は、体調を崩しやすいのでカゼお気を付けてください注意

広告

>>週末に長く眠っても平日の睡眠不足による悪影響の一部を補うことはできないということが、米国での研究によって明らかになりました。睡眠時間が6時間以下に制限されてしまう場合、認知能力が低下していき、週末に「寝だめ」をしても回復することはほとんどないということです。<<

【Gigazine】
http://gigazine.net/news/20110615_weekend_lie_in/

週末にがっつり寝ている方には、ショックな実験結果だと思います叫び

この実験で気になったのは、
1週末にがっつり睡眠を取ると眠気は解消される事。
2眠気が解消されても、認識する力はリセットされ難い事。
3女性の方が、回復度合いが高い事。

以前から思っていた事ですが、からだってある程度の刺激がないと早く老化してしまうのでは?
普段仕事が忙しく週末は寝ていたいという方でも、実際にはからだを動かしていない方と動き回っている方では回復するのに必要な事が違うと思うんです。

普段からだを動かしていない方は、お休みでがっつり寝ていても変わらずからだは動いていません。明らかに運動不足になります。運動が不足するとからだは現状を維持すること以上に回復する力がうまく働けません。すると、処理しきれない疲労などはちょっとず~つ溜まり、機能低下して行きますね。

逆によく動き回っている方は、普段回復力を多く使っているからお休みには補充が必要になります。

簡単に言っちゃえば、【メリ・ハリ】ですよねにひひ

寝ても疲れが取れない方は、自分のからだに何が必要か生活を振り返ってみましょうね音譜

みなさん、風邪や体調崩していませんかはてなマーク

関東はまだ梅雨明けにならず、本日など肌寒い日です{{(><;)}}
体調を崩す方が増えていますので、 どうぞお気を付けください注意

さて、朝のニュースを検索していると、今日は皆既月食だったんですね~ビックリマーク

午前3時頃~4時30分頃まで皆既月食となっていたそうです。

「ここ10年ほどで最も長く、暗かった」そうですビックリマーク

まぁー私は知っていても起きていられなかったでしょうけどにひひWw

Youtubeで探したら、沖縄の那覇で観測された動画があったので、乗っけときます。
ん~・・・でも、やっぱり生で見たかったしょぼん

皆既月食20110616沖縄(HD)

杉並区 荻窪駅北口~徒歩0分
[カイロプラクティック・整体・骨盤矯正・耳つぼ]
からだメンテナンス【かみむらカイロ】

kamimurachiro

Twitter アップデート