からだの不思議LV???

Archive for 2月 2010

「経済産業省」主催の携帯電話リサイクルキャンペーンに行ってきました電球

携帯電話携帯電話携帯電話携帯電話携帯電話
携帯電話(PHSを含む。以下同じ。)には、金、銀、銅、パラジウムといった有用金属が高い割合で含まれており、資源の有効利用等を図る観点から、携帯電話の回収・リサイクルを促進することは重要です。
・・・・・・・・・・・
回収実施店舗でたんすケータイの提供と引き換えに応募券を配布するのは、平成21年(2009年)11月21日(土)から平成22年(2010 年)2月 28日(日)までです。
携帯電話携帯電話携帯電話携帯電話携帯電話

今月一杯だったんですよね冷や汗あせあせ(飛び散る汗)
行こう行こうと思いつつ、うまく時間が作れなくて、今日やっと行って来ました走る人

手続きは簡単で、さくさくと5分位であっけなく終わり・・・、
長年の愛着ぴかぴか(新しい)(?)が、5分で終わってしまうのは、少し寂しい気持ちになりました(´A`たらーっ(汗))

「前」ひよこ


 
「後」ペンギン
 
電源を復活出来ない様に、目の前で「電源キー」「決定キー」「真ん中」の3か所に、ショップのお姉さんが、穴空けてました(安心^ω^手(チョキ)
「空けてみます~?」
と笑顔で言われたものの、思い出の携帯たちに、自分で穴を空けるのは忍びない・・・ので、そのままお願いしました(笑)

「応募券」クローバー 

商品券が当たるかもしれない応募券を台数分その場で頂いたので、後で応募してみますねるんるん結果は、後日るんるん

今週も頑張って行きましょう!(*`・∀・)ノ))

指でOKたんすケータイあつめタイHP 指でOK

広告
 
脂肪燃焼で社会貢献とは!面白いイベントですね~♪

ぶーぶーぶーぶーぶーぶーヒヨコぶーぶーぶーぶーぶーぶー

 「あなたの脂肪が、地球を救う」を合言葉に、健康づくりが途上国への食糧支援につながる取り組みを、NPO法人「メタボランティア」(世田谷区)が始めた。スポーツイベントへの参加者が1キロカロリーを消費すると1円が寄付される仕組み。楽しみながら社会貢献できる点が人気を集めている。

 
 1人が1ゲームを楽しむと、50円が寄付される「メタボウリング」が1月中旬、渋谷区笹塚1丁目の笹塚ボウルで開かれた。
 

 27人が集まり、3ゲームを楽しんだ。支援を受けるスリランカで135食分の食料になる総額4050円が寄付金になった。これまでに3回参加した横浜市青葉区のIT会社役員、轡田(くつわだ)高志さん(35)は「これが生活の中で唯一のスポーツ。運動することが人のためにもなるなんて面白い試み」と話した。

 昨年6月から毎月実施している「メタボウリング」のほか、「メタボラ・ヨガ」は1時間で250円の換算になる。「メタフットサル」などを合わせて、これまでに集めた約10万円で、食料約9千食や水約5千リットルなどをスリランカやバングラデシュに届けたという。

 いずれの催しとも会場側が主催する形をとり、寄付金は会場の売り上げから賄う。

 同NPO理事長の河野誠二さん(33)は、大阪大医学部を卒業後、広告会社や医療機器メーカーを経て、昨年6月、同法人を立ち上げた。「肉付きのよい人ほど社会貢献できる大きな可能性がある。どんどん参加してほしい」という。日本ボウリング場協会も全国の加盟ボウリング場に「メタボウリング」への参加を呼びかけた。

 メタボランティアのホームページはhttp://www.metavolunteer.com(鬼室黎)

 
 風邪予防の料理で受験生も大丈夫――。インフルエンザの猛威が続くなか、三重県伊勢市岩渕3丁目の飲食店「い~菜 伊勢店」が、鈴鹿医療科学大学(同県鈴鹿市)の協力を得て、風邪の予防に効果があるとされるビタミンなどを多く含んだ3種類のメニューを考え、人気を呼んでいる。

 同店は昨年10月にオープン。同県度会町の有機栽培米のほか、野菜や魚、肉など地元食材にこだわった創作丼を中心に提供している。

 開店当時から新型インフルエンザが流行中で、県が医療、福祉産業の振興をめざして始めた「みえメディカルバレープロジェクト」に参加していた店長の高橋美記さんが「インフルエンザ対策のメニューができないか」と、同大の長村洋一教授(臨床生化学)と、医療管理栄養士で同大講師の野呂昌子さんに相談。鼻などの粘膜を強くし、細菌やウイルスから体を守る成分「レチノール」を多く含み、1食500キロカロリー以下の低カロリーの「風邪予防ヘルシー丼」をつくった。

 丼は、七保どりのレバー(750円)、県内産の豚こま肉(850円)、松阪牛のこま肉(1200円)を使った3種類で、甘辛く煮て、ひじきやホウレン草なども使った。店の献立には、カロリーやたんぱく質、脂肪、炭水化物などの数値を表示し、作り方の説明も添えた。七保どりのレバーを使った丼は、豚肉や牛肉に比べてレチノールが30倍も多いという。

 「ドクターズレシピ」と名付け、今後も花粉対策や夏バテ防止などをテーマにしたメニューを開発予定だ。高橋さんは「家庭でも簡単に再現できるものにしたかった。とことん地元食材と栄養にこだわりたい。受験生の健康管理に役立ててほしい」と話した。

 店の営業時間は午前11時~午後2時半。日、祝日が休み。問い合わせは同店(0596・25・3114)へ。(松永佳伸)

  ひらめき  ひらめき  ひらめき   

■七保どりのレバーを使った風邪予防ヘルシー丼(1人前、471キロカロリー)

 レバー90グラムを水洗いして血抜きをし、小さく切る。タマネギ、ひじき、レバーを、しょうが少々、薄口しょうゆ小さじ1、酒小さじ1、砂糖小さじ2分の1、だし汁を加えて煮つめる。

 丼にご飯を入れ、煮つめたレバーと、汁をかけ、白ゴマ、ニンジン、ホウレンソウをゆでたもの、温泉卵またはいり卵をトッピングする。また、ひじきを切り干し大根にしてもおいしい。

転載元 : asahi.com

雨降ってきました~~;д;

これが、夜には雪になるみたい・・・。
(最近、天気予報当たらないから、当てにはならない(笑))
http://www.asahi.com/national/update/0201/TKY201002010090.html

明日、早いのに、積もらなければ良いけど。。

関東(東京近郊)で受験している子達は大変だ(汗;)
ファイト~!!


*写真は実家付近です。雪かき大変だ≧д≦*


杉並区 荻窪駅北口~徒歩0分
[カイロプラクティック・整体・骨盤矯正・耳つぼ]
からだメンテナンス【かみむらカイロ】

kamimurachiro

Twitter アップデート